発毛にかかる費用と相場

投稿日:2017.06.04

育毛剤を使う人発毛にかかる費用と相場は、毛髪を増やしたい人には気になる問題であり、それは方法によっても費用は異なります。
AGA治療での発毛を希望するのであれば、保険を使いたいと思うのは自然なことです。
しかしAGA治療は、一般の病気治療ではないために、保険適用とはなりません。
フィナステリド錠剤などの飲み薬、ミノキシジルなどの塗るタイプの育毛剤、それに毛根がない部位に人工的に毛根を移植する植毛、それから毛根がない部位に薬剤を注入する発毛といった具合に、AGA治療には種類があります。
厚生労働省より医療保険適用と認められている内容に、この4つの治療項目は当てはまらないためです。
美容整形と同じカテゴリー分けされているのが、AGA治療であり、生命に関わる病気ではないので、保険は適用外です。
ただし精神的理由だとか、ほかの病気関連の影響で脱毛になって、AGA治療になれば、務署職員や税務署に認められたときは、医療費控除を利用することができます。
金額的なことを言えば、AGA治療を医薬品を通販で購入した場合、発毛のためにかかる費用は、ひとつきで7000円から15000円ほどです。
病院での治療だと費用相場は、ひと月で15000円から30000円ほどになります。
利用するクリニックによっても、費用には違いが出てきます。
値段に大きな開きが出てくるのは、一般病院か専門病院かといった違いもあります。
専門で発毛に力を注ぐ病院は、毛髪を増量することが第一の目的であり治療です。
一般の病院では、いかにしてAGAの進行を遅延するかが、大きな課題でもあり目標とするところであり、診療頻度や利用する医薬品や機器なども異なってくるのです。
双方に良い面も逆の面もあります。
実際に通販サイトの商品ページのリンクを最後に載せておきますので、1度確認してみてください。

参考(あんしん通販薬局):https://www.anshin-tuhan.org/育毛増毛/プロペシア1mg類/プロペシア1mg|242|個人輸入代行なら「あんしん通販薬局」