ツインテールは薄毛になる!?経過観察をしてみよう!

投稿日:2017.09.10

ツインテールの女性男性でツインテールをしている人は少ないでしょうが、多くの女性でツインテールやポニーテールをしていて、その髪型によって薄毛になることがあります。
牽引性脱毛症と言われて、髪が引っ張られることで薄毛になってしまう症状です。
引っ張ている部分だけが薄毛になってしまう場合があるので、気になってしまい治療薬の使用を検討してしまうでしょう。
しかし、そのような症状に男性が用いている薄毛治療薬を使うのは注意が必要です。
男性ホルモンを阻害する効果を持つフィナステリドという成分を含む医薬品は、女性には使うことができません。
妊娠している場合は、胎児に悪影響を与える可能性があります。
そのような治療には、適していない治療薬があることも知っておきましょう。
ツインテールでそのような症状が出る場合は、髪型を変えるのが一番の対策になります。

薄毛対策をしている人で、発毛に挑んでいる場合、なかなか効果を自分で実感するのは難しいものです。
もしかしたら効果が出ているのかは、ある程度しか自分自身ではわかりません。
だからこそ発毛を実感するのであれば、日記をつけることをおすすめします。
また日記といっても写真を付けた日記をおすすめします。
写真を撮る場合もちょっとしたコツがいります。
同じ条件で撮影しなければ、光の加減で薄くも増えたように見えることもあります。
しっかりと発毛を実感するためにも、同じ条件の場所で同じ時間に写真撮影をしたほうが良いでしょう。

AGAクリニックでも写真による経過観察をしているところもあります。
またそれらの日記というのは、効果を実感しやすいだけではなく、今後の治療の励みになります。
AGA治療は大変長い治療になります。
気長に続けることが求められる治療であり、効果がでにくくなる時もあるでしょう。
そんなときは大きな励みになってくれるはずです。
面倒と感じることもあるでしょうが、日記をつけていくことをおすすめします。